本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 新潟 > 陽広寺

陽広寺

                              新潟県:石造物

最初に「発見」された「マリア観音」!?


「元立教大学総長 高田茂」によって最初に発見されたマリア観音像がある寺。
石段の下に並んでいる石像の一番左に位置しています。



陽広寺


陽広寺は「元立教大学総長 高田茂」によって最初に発見されたマリア観音像がある寺で、参道の石段入口に像があります。

昔は子供の死亡率が高かったので、子育観音、子安観音が多く作られました。それをマリア観音像だと認定することは、子育観音、子安観音として地元の人々の願いを聞いてきた事実を無視することになります。

高田茂とマリア観音像については松陰寺のページを参照ください。




陽広寺

参道

「マリア観音像」

石段



 
現地への行き方
住所は十日町市松之山1209です。



この地図は大体の位置を示すものです。訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》 《本サイト以外のサイト》



                                          NEXT >>